skip To Content skip To Navigation

メルマガ会員新規登録で10%OFF クーポンプレゼント

 

【30% OFF】SALE好評開催中!

 

「JACK WOLFSKIN DISCOVERY CLUB」
Event Report #3
daisuke katayamaのライブが
最高過ぎた沼津の海水浴場キャンプ

今年4月から始まった体験イベントシリーズ「JACK WOLFSKIN DISCOVERY CLUB」の第3弾を開催しました。今回は富士山が見える、静岡県沼津市の海水浴場「らららサンビーチ」をキャンプ利用。
シンガーソングライターのdaisuke katayamaさんによるサンセットライブ付きのキャンプイベントです。

第1回のレビューはこちら
第2回のレビューはこちら

海水浴場で内容盛りだくさんのキャンプイベント
今回は、静岡県沼津市にある富士山が見える海水浴場「らららサンビーチ」。ここを特別にキャンプ利用しました。(※通常はキャンプ利用することはできません。)
6月25日(土)のお昼に集合して砂浜にテントを張ったら、まずはSUPを体験、身体を動かした後は、BBQで夕食タイムです。
その後は、メインイベント。夕暮れ時にゲストのシンガーソングライターのdaisuke katayamaさんによるライブ演奏を満喫して1日目は終了です。翌日は、早朝からビーチクリーニングをしました。


らららサンビーチ
晴天かつ強風に悩まされる海水浴場

2022年6月25日(土)。
天気は晴天ですが、かなりの強風でした。
らららサンビーチの管理事務所前に、本部を設置して参加者の皆さんをお迎えします。

受付終了後は、強風の中でのテント設営を行いました。
キャンプに慣れているご参加者の方も、強風には苦戦されて、スタッフも総出で設営をし、強風の中、何とか設営が完了しました。

テント設営の後は、SUPアクティビティを用意していたのですが、実はSUPは強風との相性がよくありません。今回は縮小版で風の影響が少ない湾の一部で、SUP体験となりましたが、インストラクターの方にしっかりとレクチャーをしていただきました。

本来は、「Stand Up Paddle」という名前の通り、立って乗るものなのですが、強風なので膝立ちで漕ぎ進めていきます。

ちなみにこの時の風速は10m。SUPに慣れている方も海には出ないレベルとのことです。
幸い、らららサンビーチは湾になっているので、風の影響を受けないポイントがあり、そこから出ない範囲で安全にSUP体験をお楽しみいただきました。

参加者同士が仲良くなるBBQ
SUPでカラダを動かした後は、お楽しみのBBQです。
本来BBQも禁止の海水浴場なのですが、今回は特別に許可をいただいてBBQを行いました。
参加者の皆さんがそれぞれ食材を持ち込んで、自慢の料理を召し上がっていました。

参加者同士もすぐに打ち解けてとても楽しい夕食の模様でした。参加者同士が料理を振舞ったり、そのお返しももらったり。同じ趣味や興味で繋がる新しい出会いもアウトドアイベントならではのシーンでした。スタッフも、ご参加者から、低温調理レバーなどの料理を振舞ってもらい、キャンプ飯の概念が壊れるほど感動しました。
楽しい時間はあっという間に過ぎて、だんだんと夕暮れ時に。そこにメインイベントであるdaisuke katayamaさんのライブがスタートしました!

得難い体験となったdaisuke katayamaさんのビーチライブ

daisuke katayamaさんごしに太陽が沈んでいく中、しずかにゆっくりと始まったライブ。
daisuke katayamaさんの、強くて、そしてやさしい歌声が、らららサンビーチを包み込みます。
ゆったりと流れる時間、自然の中での素晴らしい演奏に引き込まれ、夢中になって音楽を楽しみます。 ビーチライブも終盤にさしかかり、ジャック・ウルフスキン×daisuke katayamaのコラボレーションソング「Starry」が演奏されました。

「Starry」は、ジャック・ウルフスキンおよびdaisuke katayamaさんのファンと一緒に取り組んだ曲作りプロジェクト「FIND YOUR OUTDOOR~投稿して曲作りに参加しよう!~」によって生まれた曲です。ジャック・ウルフスキン公式インスタグラム上で、「自然の中で発見したこと」をテーマにした言葉やエピソードを募集し、それらの言葉をdaisuke katayamaさんが集約して完成させました。

大自然、そしてプライベートビーチの中で聴く素晴らしい環境、さらにご本人の生ライブ演奏を通してアウトドアの素晴らしさをしみじみと感じました。
どんどんと夕日が沈み、1日が終わっていく自然の中で、素晴らしい音楽と触れ合えるということが、間違いなく得難い体験で、「感動」という一言では言い表せない感情を感じました。
ライブが終わり、そんな余韻に浸りながら、1日目の予定は終了しました。


翌日は風が止んで素晴らしい朝焼け
翌日は、風も止みキレイな朝焼けから1日がスタートしました。

朝から1日お世話になったらららサンビーチをビーチクリーンします。
再生可能なゴミ袋「RE WASTY」を持って、らららサンビーチ内をゴミ拾い。一見、キレイそうに見える海も漂着物などがあり、30分程で90Lのゴミ袋がいっぱいになる量が集まりました。

1泊2日に渡って楽しんだ「らららキャンプwith daisuke katayama」は、以上を持って終了となりました。

今回は、猛暑に加えて予想外の強風など自然の厳しさも感じる中での開催となりましたが、自然は厳しさと豊かさ、両方を与えて、そして私たちに新しい“発見”を届けてくれます。夕暮れの中でのdaisuke katayamaさんの最高のビーチライブや、穏やかな朝焼けなど、日常生活では得難い体験があり、ご参加者の皆様も多くの発見を得ていただけたならとても嬉しく思います。

今後も、「ジャック・ウルフスキン」では、新しい経験、新しい自分を発見するアクティビティをサポートしていきます。そして、体験イベント「JACK WOLFSKIN DISCOVERY CLUB」では、日常の自然体験を楽しむための様々なアクティビティを提案していきます。
是非、ご参加ください!


【daisuke katayama プロフィール】

神奈川県藤沢市出身。

日本テレビ系 情報エンタテインメント番組「ZIP!」内コーナー「ZIP!スマイルキャラバン」にレギュラー出演開始と共に日本中を旅して誰よりも多くの人と出会い、さまざまな経験をしてきた。
日本中や東南アジア、カリブ海など旅をしてキャンプや山登りなどのライフスタイルで感じたことを曲にしアコースティック・ギターやウクレレをベースにしたサウンドで表現している。旅に出たような、一歩踏み出したくなるような音楽がそこにある。ものづくりにも非凡な才能を秘め、D.I.Yで部屋作りしたり、イラストが得意でさまざまな作品がある。独創的な感性を持ち、創作し、描き、巧みに弦を弾く。なによりもエモーショナルな歌声が魅力のアーティスト。4月28日にはジャック・ウルフスキンとのコラボレーションによる楽曲「Starry」の配信を開始。
Offical Website :http://www.daisuke-music.com/
Instagram : https://www.instagram.com/daisukekatayama_official/
Twitter : https://twitter.com/d_katamountain
Official YouTube : youtube.com/channel/UCGaK3D7OM_IFHJ7ZKAGwCYQ