skip To Content skip To Navigation

メルマガ会員新規登録で10%OFF クーポンプレゼント中!

 

【新着情報】Fall+Winter 2022

 

「JACK WOLFSKIN DISCOVERY CLUB」
Event Report #5
鎌倉の夜を歩いて、山の上から
絶景スポットを眺めるナイトハイク

体験型アウトドアイベント「JACK WOLFSKIN DISCOVERY CLUB」の第5弾「絶景ナイトハイキング鎌倉」を2022年8月10日に開催しました。

「JACK WOLFSKIN DISCOVERY CLUB」の過去のイベントレポートはこちら

自然豊かな鎌倉で夜のトレッキングを体験

首都圏屈指の観光スポット・鎌倉は、海と山が共存するアウトドアに適した場所で、年間を通して外遊びを楽しむ人が多く集まります。今回は、山の日である8月11日の前日に、鎌倉で絶景の夜景が見られると評判のスポットへ向かってハイキングをしながら、参加者の皆さまと一緒にジャック・ウルフスキンスタッフも加わり、ゴミ拾いをしました。

カフェに集合して美味なお茶を飲みながら説明

日が暮れ始め、気持ちいい風が吹き始める夕方。JR鎌倉駅から徒歩5分の場所にあるカフェ「チャバッカ ティーパークス」が集合場所です。

同店はビールサーバーを使ってお茶を淹れる「ドラフトティー」が有名で、濃厚なお茶の味とクリーミーな風味が口の中で混じり合い、デザート感覚で味わえるのが特徴です。ご参加者は、そのお茶を飲みながら今回の説明を受けていただきました。

今回は、鎌倉をフィールドに活動するトレイルブロガー・trailhashiruaroundさんを案内人としてお迎えし、ルート各所の見どころや鎌倉の魅力を語っていただきながら巡ります。

なお、山道は灯り一つないため、今回はジャック・ウルフスキンと同じドイツのライトメーカー「レッドレンザー」からヘッドランプをお借りしました。いくつか借りた中には、最大1200ルーメンという非常に明るい機能を備え、これを一人1台持って登ります。

鶴岡八幡宮の鳥居で記念撮影、そして登山口へ

チャバッカ ティーパークスを出たのは19時。まずは鎌倉のシンボルとして有名な鶴岡八幡宮へ向かい、入り口にある鳥居にて記念撮影。ワクワクした表情を浮かべながら、参加者の皆さまのいい笑顔を収めさせていただきました。

撮影を終えたら、八幡宮内を通って登山口へ向かいます。さて、ここからが本番!登山口より先は真っ暗。参加者さんの群からどよめきの声が聞こえる中、trailhashiruaroundさんを先頭にしてナイトハイクのスタートです。

■ワイルド感あふれる道を経て石切場跡へ

序盤から倒木をくぐったり、激しい上り坂をあがったりなど、想像以上の激しい道を進みます。また、数日前の雨のぬかるみが所々にあり、つまずかないように気を付けて進んでいきます。

そんな大変な道を登りきり、石切場跡に到着。ここは鎌倉時代から続いてきた石の採掘場で、江戸時代には徳川家康が築いた江戸城の築城時に、ここで採れた鎌倉石を用いたとされています。
高い天井と真っ暗の空間、そして外気と比べて涼しい空気などを肌身で感じ、感動する人も多くいました。

■さらに坂を登ってtrailhashiruaroundさんイチ押しの絶景スポットへ

一行は石切場跡を出てさらに坂道を登り、標高121mの衣張山(きぬはりやま)の頂上に到着。強い風が吹き荒れながらも、それが汗にあたり涼しく感じて清々しい顔の参加者さんを見られました。衣張山の頂上は、鎌倉の景色を一望できる隠れたスポットで、頂上から見下ろす鎌倉の夜景は本当に美しく、ずっと眺めている人もいました。

■頂上から少し降って名越切通へ

衣張山の頂上で休憩を挟み、その後最後の目的地である名越切通へ。登り時にもあったような倒木やぬかるみを通り、途中で整備された開けた場所も抜け、さらに先へ進んでいきます。

開けた場所からさらに下っていき、そして名越切通に到着。ここは歴史・学術上とても価値の高いものであるとされる「国史跡」に指定されたところで、13世紀の鎌倉幕府が置かれた時代に鎌倉と三浦半島とを繋ぐ重要な道として作られ、鎌倉七口の一つに数えられています。
ここを折り返し地点として、あとは鎌倉駅に戻ります。

予定通り2時間半を経て、鎌倉駅に到着。そして解散しました。清々しい顔の参加者の皆さまは、SNSで繋がったり写真を交換したりなど、思い思いの時間を過ごしてお帰りになりました。

■イベント終了後、ご参加者に感想を伺いました

ジャック・ウルフスキンのイベントもナイトハイクも初めてだったという女性は、所属するランニンググループでこのイベントを知ったそうです。
「最近トレランに興味を持っていた中で、夜の鎌倉を登るという珍しいイベントを知り、友人と一緒に参加しました。思ったより女性の参加者が多くてびっくりしたのが第一印象ですね。また、登山というと道具を揃えるのが大変なイメージですが、今回みたいな2時間半でサクッとできるアクティビティは手軽で、アウトドア初心者でも気軽に参加できるのがいいなと感じました。少々強めの風も気持ちよく、開けた夜景を見られたのは良かったです」

こちらもイベントに初参加という男性。アウトドアアクティビティが大好きだそうで、メディアのニュースでこのイベントを知った際には迷わずに申し込んだそうです。
「ナイトハイク、と聞き慣れない内容を知って参加しました。今まで長距離であったり激しい道のりだったりとハードなイベントに参加して、達成感はありましたが参加者同士の会話がまったくなく、残念な印象があります。今回は、程よい運動量で周りの人と気軽に会話ができて楽しかったです。ヘッドライトを使って登山したのもいい経験になりました。またこんな気軽なイベントがあれば参加したいですね」

ジャック・ウルフスキンのモデルとして登場している澁澤さんもプライベートで今回参加!
「Instagramのストーリーでこのイベントを知って参加しました。終えてみて体力的にはまだ余裕がありますが、日中に山を登るより涼しい夜に登るほうが気持ち良く、参加して良かったと思いました。また、日中だとそこまでゴミを認識できませんでしたが、ヘッドライトをつけながら歩くと意外とゴミが見つけやすく、再利用可能な携帯用ごみ袋・RE WESTYをパンパンにして下りてきました。また参加したいですね」

■最後に

今回の「JACK WOLFSKIN DISCOVERY CLUB」は、夜の鎌倉をハイキングするイベントでした。初めて参加する人が多い印象でしたが、風に当たり気持ちよく登れたというコメントが多く、良質な体験を提供できたのではないでしょうか。

山の日に向けて、登山道や鎌倉の街のゴミ拾いをしながら行ったナイトハイキングは、参加したジャック・ウルフスキンチームにとってもとても新鮮なアクティビティでした。
山の日に衣張山を登られた方々が、少しでも心地よくハイキングしていただけたならうれしい限りです。

次回、10月に開催予定のDISCOVERY CLUBもお楽しみに!!


【trailhashiruaround プロフィール】

鎌倉の山で脇道探索・トレランツアー・ナイトトレイル・ゴミ拾いして過ごす鎌倉脇道探索トレイルランナー。
「トレイルハシルアラウンド」のBLOGも公開中。

https://www.trailhashiruaround.com/
https://www.instagram.com/trail.hashiru.around/