THE BRAND

ORIGIN

ジャックウルフスキンについて

JACK WOLFSKINの原点

若き日のウルリッヒ・ダウズィンは、まだ学生であった1981年にドイツ・フランクフルトで前身となるホビットアウトドア用具会社をスタートさせた。そして、旅先のカナダ・ユーコンで狼の遠吠えからインスピレーションを得て、狼の毛皮のようにどのような環境や天候でも快適に過ごせるアウトドアギアを作りたいという思いから、1982年からトレードマークであるPaw(狼の足跡)をロゴとして使い始め、1983年にJACK WOLFSKINというブランド名が生まれた。
創業当時からより機能性の高いアイテムを出来る限り多くの人々に届けたいと考えていたダウズィンは、数えきれないほどの生地メーカーを訪れた末、日本の生地メーカーと一緒にオリジナルの防水透湿素材であるTexapore(テキサポール)を共同開発することとなった。以来Texaporeは進化し続け、今日でもJack Wolfskinの技術の代名詞でとなっている。
また、サスティナビリティ(持続可能性)への取り組みもJack Wolfskinのアイデンティティの一部である。80年代から毎シーズン制作されていたカタログの冒頭で、ダウズィンは常に自然の素晴らしさと畏敬の念、そして壊れていく自然環境への憂いを語っていた。機能性とサスティナビリティの両立は常にJack Wolfskinの最も大切にする信条である。

VALUE

THE DOOR TO OUTDOORS

「我々は、競うことではなく、経験することを追い求める。自然に触れる距離と時間を大切にする。何故ならば、そこが我々の居場所だから。多様な自然環境と、そこに生きるあらゆる生命。我々の惑星は最も美しく、かけがえのない場所である。
Jack Wolfskinは、この惑星が与えてくれる素晴らしい自然に全ての人が触れ、共有し、ともに守る、その扉となりたい。」

“JACK WOLFSKIN is for people who enjoy independence, the ‘Realness’ and honesty of nature and who take pleasure in the manifold experiences which she provides.
…Born to be wild. Things made for people.“ Ulrich Dausien
「ジャックウルフスキンは、独立心を持ち、自然の「ありのままの姿」や「誠実さ」を楽しむ人々、そして自然が与えてくれる多様な経験の素晴らしさを享受する人々のためのものである。
…ありのままでいよう。全ては我々のため。」 ウルリッヒ・ダウズィン

HISTORY

ジャックウルフスキンのあゆみ

  • 1981

    1981

    ‘81 ブランドの前身であるHobbyt Ausrustung fur Draussen GmbH(ホビットアウトドア用具会社)がドイツ・フランクフルトで創業。

    ‘81 自社開発の防水素材「Txapore(テキサポール)」ジャケットの開発スタート。

  • 1983

    1983

    ‘83 Jack Wolfskinブランドの設立。

    ‘83 インナー着脱機能を初めて搭載した、最初のテキサポール製3in1ジャケット「Century」を発売。

  • 1988~1995

    1988~1995

    ‘88 テント用具の販売開始。

    ‘91 バックパックの通気性と快適性を改善した「ACS(Air Control System)」を発表。

    ‘93 ハイデルベルグに1店舗目をオープン。

    ‘95 デイパックに搭載される重量分散構造「Snuggle Up」を発表。

  • 1996~2002

    1996~2002

    ‘97 現在のオフィスの所在地であるイトシュタインに移転。

    ‘98 ドイツ・ポルシェ社の空気抵抗実験施設での厳格なテント耐久試験を初実施。

    ‘99 フットウエア販売開始。

    ‘02 業界初の自立式トンネル状テントを発表、同年Red Dot Designアワードを受賞。

  • 2003~2010

    2003~2010

    ‘07 国際人権章典や国際労働機関の協定に基づいて、8つの行動規範を制定。

    ‘10 繊維衣料産業の労働条件改善に取組むNPO団体、Fair Wear Foundationメンバー加盟。

    ‘10 従来より通気性を高めた「Texapore Air(テキサポール・エアー)」を開発。

  • 2011~2016

    2011~2016

    ‘11 持続可能な繊維生産の達成基準を制定するbluesignに加盟。

    ‘12 ZDHCイニシアチブ(「有害化学物質のゼロ排出」)に加盟。

    ‘13 100%オーガニックコットンへの切り替え。

    ‘14 人間工学に基づくバックパック構造「EDSシステム」を発表。

  • 2017~2018

    2017~2018

    ‘17 業界初のリサイクル・メンブレン(防水透湿フィルム)を使用した「Texapore Ecosphere(テキサポール・エコスフィア)」の発表。

    ‘18 「Texapore Ecosphere(テキサポール・エコスフィア)」ジャケット「Sierra Trail Jacket」が、英国のアウトドア産業賞を受賞。

    ‘18 ドイツ・ISPOにてTech Labシリーズが「Eco Achievement Award」を受賞。

  • 2019~

    2019~

    ‘19 アパレル・バッグの100%PFCフリー を実現。

    ‘19 特殊な加圧浸透により、従来の方法よりも撥水力と耐久性を大幅に改善した撥水素材Super DWR発表。

    ‘20 全ての商品の100% PFCフリー化を実現する見込み。