skip To Content skip To Navigation

2021 FALL & WINTER LOOK BOOK

 

メルマガ会員新規登録で10%OFF クーポンプレゼント

 

GO OUT

『GO OUT』で紹介された
おすすめアイテム

『GO OUT』12月号

Jack Wolfskin

ドイツの古豪が放つ、
バリエーション豊かな冬コレクション。
環境や天候に負けない狼の毛皮のようなアウトドアギアを目指し、1983年に現在の名となったジャック・ウルフスキン。
機能性とサステナビリティの両立を信条とする老舗の今シーズン新作は、
アウターから小物まで使い勝手のいい逸品が揃い踏み。
Photo/Shouta Kikuchi Text/Sachio Kanai
極上の肌触りと保温性に、異素材ミックスの妙もプラス。JP CLASSIC SHERPA
HB HOODIE(左上)
JP RV WINTER
RECON JACKET(右下)
ハイロフトのシェルパフリースを採用したアノラックと、ロゴが落とし込まれたオリジナルカモのマイクロフリースジャケット。ともにシワ感あるナイロンを組み合わせ、普遍的ながらアクセントの効いた1枚に仕上げた。
(左上) ¥15400 (右下) ¥24200
対応力の高い
リバーシブル仕様。
JP RV WINTER RECON JACKETは撥水ナイロンとのリバーシブルとなりフリース面を内側にすれば、ふわふわな着心地に加え、防寒性がより高まる。
冬フィールドで頼りになる機能性と
デイリーに使えるデザイン性を兼備。
複数存在するカテゴリーラインのなかでも、今季特にオススメなのが“クラシック&キャンプ”。アウトドア対応のスペックとトレンドのレトロ感漂うルックスを併せ持ち、どんなシーンにもハマる設計となっている。また、アニバーサリーイヤーを祝し、往年の傑作に最新テクノロジーを投入したレトロアーカイブパックも見逃せない。
悪天候でも快適に過ごせる、
防水透湿素材と長めの着丈。
JP RAINY DAYS 2.0 ARCTIC PARKA
前身ブランドの設立から40周年になるのを記念したレトロアーカイブパックより登場。’90年代のマウンテンパーカをオリジナル防水透湿メンブレンであるテキサポール採用の撥水ナイロンで改良した。中綿には700FPのダウンを採用している。¥46200
雨や風に耐える防寒力と動きやすさを両立。JP ENDURANCE WINTER PANT(左)
JP TECH CORDUROY CLIMB PANT(右)
ウインターパンツは裏地にフリースを配し、独自防風システムのストームロックを採用。クライムパンツには、撥水仕様コーデュロイを使用する。ともにこれから迎える冬の外遊びに最適だ。
(左) ¥15500 (右) ¥14300
冷たい風の侵入を許さず、
内側の不快なムレは放出。
JP SUNSET 2.0 HALF ZIP PULLOVER
‘90年代の名品、アノラックをアップデートしたレトロアーカイブパックの注目のアイテム。シワ加工ナイロンでジップまわりを切り替え、インパクトあるバイカラーに仕立てた。吸汗速乾と透湿性に優れるフリースなので、ベタつかず気持ちいいのも特徴。¥14300
指先までしっかり暖かく、
シーン問わず着用できる。
ARTIST ECOSPHERE GLOVE(左)
STORMLOCK KNIT GLOVE(右)
100%リサイクルポリエステルのブルーサイン認定フリースグローブと、風邪を通さず保温性の高いニットグローブ。優れたファンクションとタフさ、柔軟性に加え、無駄のないシンプルなデザインだからこそ、幅広いシーンで活用できる。(左) ¥4400 (右) ¥5940
季節感あふれるファブリックを
旬のスタイルに。
JP TASLAN DOG EAR CAP(左上)
JP STL CORDUTOY BUCKET HAT(右上)
JP QUILTED LINER HAT(左下)
JP PAW CORDUROY 6PNL CAP(右下)
バケットハット、キャップなどが揃うヘッドウェアはデアインだけでなく、素材のバリエーションも豊富。キルティングやシワ加工ナイロン、コーデュロイといった、冬コーデのアクセントにジャストなファブリックから選べる。(左上) ¥6380 (右上) ¥5500 (左下) ¥6380 (右下) ¥4400
アクセ感覚のボリュームが
見た目的にも気持ちいい。
JP STL PUFFER NECK GATER(左上)
JP STL PUFFER MUFFLER(右下)
オリジナル防風システムのストームロックが搭載されたストレッチミニリップストップ素材と、特殊なバルキーインサレーションによって寒さに敏感な首まわりをカバー。適度なボリューム感と耐久撥水仕様がありがたい。
(左上) ¥6050 (右下)¥5500

(問) ジャック・ウルフスキン カスタマーサービス 
tel:0120-300-147
※仕様が一部異なる可能性があります。 
詳細は商品詳細ページの写真でご確認ください。

『GO OUT』11月号

Jack Wolfskin

設立40周年を祝し、ハイスペックな
秋冬スペシャルシリーズが登場。
ブランドをスタートして今年で40年。アニバーサリーイヤーとして、
‘90年代にヒットしたモデルをアップデートしたコレクション「レトロ・アーカイブ・パック」の新作がリリース。
レトロ感あるルックスと現代的機能の融合がたまらない注目作‼︎
Photo/Shouta Kikuchi Text/Sachio Kanai
ブランド創設40周年記念の
カプセルコレクション。
「レトロ・アーカイブ・パック」は、マルチカラーブロッキングの先駆けであった、ブランド創業期のアイコニックなアイテムをドイツブランドならではの高い機能性と世界的なファッションの中心地である東京のトレンドをクロスオーバーして復刻。
クラシックなルックスに
最新の機能を落とし込む。
JP SKY RAGER+RF 2.0 PARKA
‘90年代に実在した2つモデルをマッシュアップし、PFCフリーの撥水ナイロンやオリジナル防風システムであるストームロックなども採用。より現代にマッチするように仕上げた。リアルヴィンテージを彷彿とさせるシワ感もシブい。¥26400

裏地は通気性の高いメッシュで、袖口には風の進入を防ぐリブが配されている。おかげでムレにくいのに保温性はバッチリ。

圧倒的な防水透湿性を誇り、
シーン問わずに頼りになる。
JP MT.GUIDE+
CENTURY 2.0 JACKET
ブランド初期に公表だった2種のマウンテンパーカをハイブリッドした、レトロ感漂うシュリンクが絶妙なJKT。PFCフリーの撥水ナイロンは摩擦強度が高く、タフさがピカイチ。コットンライクな風合いなのもうれしいポイント。¥31900

テキサポールは、独自の防水透湿素材であり、撥水剤としてのPFCを一切使っていない、エコフレンドリーな素材だ。

ストリート感ある’90sモデルを
モダンにアップデート。
JP WOODCHOPPER+
KODIAK 2.0 JKT (左)
JP SUNSET 2.0 HALF
ZIP PULLOVER (右)
フリースも’90年代のアーカイブモデルをアップデート。ヴィンテージライクなナイロンに切り替えと、現代的シルエットのコンビネーションで魅了する。それぞれディテールにアクセントカラーのイエローが効いている。
(左)¥15400(右)¥14300
外からの寒風を防ぎつつ、
内側の不快なムレを放出。
JP STURDY 2.0 SHW LS T
表がオーガニックコットンで裏にポリエステルのヘビーウェイトプレーティング素材をセット。オリジナル防風システムのストームロックに吸水速乾性まで備えた、シンプルながら頼れる1枚に。¥7590
秋冬鉄板のコーデュロイを、
大胆切り替えでモダナイズ。
JP DRIFTWOOD 2.0 LS SHIRT
コットンライクな心地よい肌触りの、軽くて保湿性にも秀でるポリエステルコーデュロイを使用。片側のみ異素材配色の切り替えを取り入れることで、クラシックなシャツをモダナイズするのに成功。¥13200
軽くて風を通さないから、
秋冬アクティビティに最適。
JP WESTWIND 2.0 PR CAP
頭に無理なくフィットするパネルデザインがスポーティな印象を生み出す。リップストップと“アジ”なシワ加工、異なるナイロンのコンビ使いも秀逸。ストームロック搭載だから風の侵入は許さない。¥4950
さまざまな瞬間で役立つ、
秀逸カラーのバッグたち。
JP HOKUS POKUS 2.0
JP RETRO STUFF BAG M•S
‘90年代にリリースされたバッグ類がベースで、止水ジップやリフレクターなどの現代的ファクターを取り入れた。レトロポップなマルチカラーも刺さる。(右)各¥3850(左)大:¥2200、小:¥1650

(問) ジャック・ウルフスキン カスタマーサービス 
tel:0120-300-147
※仕様が一部異なる可能性があります。 
詳細は商品詳細ページの写真でご確認ください。